極小ミニピンについて

当店で言う極小とは成犬時の体高が25cm以下の子をいいます。JKCでは体高25cm〜30cmを理想としています。極小ですと小さすぎてドッグショーの基準には入りません。

極小の子は当店でも作ろうと思って作っているのではありません。体の小さい母犬がたくさんの子犬を産むとき中には小さい子(低体重で、未熟児ではありません)がいることがあります。発育が心配な場合、当店ではその子だけ隔離し、人間の新生児用保育器に入れ2〜3時間おきに母犬の母乳を飲ませます。このように手間と時間をかけ、小さくても健康に育った子を当店では極小ミニピンといいます。

メスの場合、体が小さい分、妊娠しづらかったり難産になる可能性もありますので、出産はオススメできません。